Top > 2015年4月 > Linux 4.0ではリブート不要でパッチ適用を可能に…

2015/3/4

Linux 4.0ではリブート不要でパッチ適用を可能にする共通技術の開発が進んでいるとのこと

​No reboot patching comes to Linux 4.0 | ZDNet

​No reboot patching comes to Linux 4.0 | ZDNet

Linux 4.0では、パッチ適用してもリブートを不要にする共通技術の開発が進んでいる、との解説。

At the Linux Plumbers Conference in October 2014, the two groups got together and started work on a way to patch Linux without rebooting that combines the best of both programs. Essentially, what they ended up doing was putting both kpatch and kGraft in the 4.0 Linux kernel.

Permalink | Tag: Linux

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Google Cloud Platformは仮想マシンのライブマイグレーションを活用している
≪前の記事 io.jsがARMプロセッサのサポートに踏み出す?

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー