Top > 2015年4月 > Hyper-V、Red Hat Enterprise …

2015/3/1

Hyper-V、Red Hat Enterprise Linux 7対応のハイパーバイザとして承認される

Hyper-V receives Red Hat certification - Windows Virtualization Team Blog - Site Home - TechNet Blogs

Hyper-V receives Red Hat certification - Windows Virtualization Team Blog - Site Home - TechNet Blogs

Microsoft recently obtained certification for the RHEL 7.0 release on Windows Server 2008 R2 Hyper-V, Windows Server 2012 Hyper-V, and Windows Server 2012 R2 Hyper-V. The 2012 R2 Hyper-V certification includes both Generation 1 and Generation 2 VMs.

オンプレミスの上でHyper-Vを使ってRHEL7を動かす人はあまりいないと思うので、これはMicrosoft AzureでRHEL7の稼働を保証する、という意味合いの方が強いのかな。

Permalink | Tag: Hyper-V , Linux , Microsoft , Red Hat , Windows Server

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 io.jsがARMプロセッサのサポートに踏み出す?
≪前の記事 Googleがクラウドの運用状況を報告するステータスボードを開始

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー