Top > 2015年4月 > Red Hat Enterprise LinuxでSA…

2014/7/7

Red Hat Enterprise LinuxでSAP HANAが実運用可能に

SAP HANA、Red Hat Enterprise Linux上での本番稼働に対応 - クラウド Watch

SAP HANA、Red Hat Enterprise Linux上での本番稼働に対応 - クラウド Watch

レッドハット株式会社とSAPジャパン株式会社は7日、インメモリプラットフォーム「SAP HANA」が、Red Hat Enterprise Linux上での本番稼働で利用可能になったと発表した。これにより、SAP HANA、SAP Adaptive Server Enterprise(ASE)、SAP IQ software、SAP SQL Anywhere suiteを含むSAPのデータベース製品群がすべてRed Hat Enterprise Linuxに対応したという。

Red Hatからプレスリリースがメールで届いたのだけど、Webには掲載されていなかったのでWatchの記事を。これまでSAPのLinux対応と言えば同郷であるドイツのSUSEのみだったのだけど、ついにRed Hatにも対応と。日本ではSUSEよりRed Hatの存在感が大きいので、影響がありそう。

Permalink | Tag: Linux , Red Hat , SAP , リレーショナルデータベース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Rackspaceもベアメタルサーバを提供開始
≪前の記事 議論をモデル化、可視化するastah* GSN発売。チェンジビジョン

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー