Top > 2015年4月 > 富士通とオラクル、新プロセッサ「SPARC64 X+」…

2014/4/10

富士通とオラクル、新プロセッサ「SPARC64 X+」搭載の「SPARC M10」を販売開始

富士通とオラクル、処理性能を強化したUNIXサーバ「SPARC M10」を販売開始 : 富士通

新プロセッサ「SPARC64 X+」を搭載した「SPARC M10」は、1CPUから64CPUまで全てのラインナップで従来機種と同様に「Oracle Solaris 11」、「Oracle Solaris 10」および「Oracle Solaris Legacy Containers」の利用による旧OSの動作をサポートします。これにより、お客様は既存のアプリケーション資産を有効活用しながら、情報システムの性能を強化することが可能です。

Permalink | Tag: Oracle , Sparc , 富士通

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 マイクロソフト、従来より高速で軽量の「.NET Native」プレビュー
≪前の記事 モジラのCEOにJavaScriptの生みの親Brendan Eichが就任

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー