Top > 2015年4月 > Opscode ChefをIBMとMicrosoftが…

2013/5/30

Opscode ChefをIBMとMicrosoftが支援

IBMとMicrosoftがOpscode Chefを支援

IBMとMicrosoftがOpscode Chefを支援

IBMとOpscodeはIBMユーザへのChefの普及に協力して取り組む。ChefはOpscodeのインフラ自動化プラットフォームだ。さらにMicrosoftも 同社のクラウドサービスAzure の自動化支援でOpscodeと協業する。

クラウドを含むインフラの自動化やデプロイツールとしてChefとPuppetの2つがよく知られていたけれど、特にエンタープライズ関連でDevOps的分野への適用の視点で見ると、Chefの露出が圧倒的に見える。

Permalink | Tag: Chef , DevOps , IBM , Microsoft

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Web Components機能をいま実現するPolymer
≪前の記事 サイボウズ kintone ひっそりと米国進出開始

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー