Top > 2015年4月 > Oracle、MySQLがクラウドで利用可能な「IIJ…

2013/4/10

Oracle、MySQLがクラウドで利用可能な「IIJ GIOデータベースサービス」開始

IIJ、国内事業者として初めてインターネット経由で利用できるクラウド型リレーショナルデータベースサービスを提供開始 | 2013年 | IIJ

IIJ、国内事業者として初めてインターネット経由で利用できるクラウド型リレーショナルデータベースサービスを提供開始 | 2013年 | IIJ

IIJはこれまで、クラウドサービス「IIJ GIOサービス」のオプションとしてデータベースサービスを提供してきました。本サービスはインターネット経由で接続できるため、お客様はIIJのクラウドサービス(IIJ GIOホスティングパッケージサービスなど)はもちろん、他社のクラウドサービスやお客様施設内のシステムと接続し本番環境として使用することやバックアップ利用の他、最低利用期間が1ヵ月であるため、短期利用の開発環境も使用することができます。

データベースソフトウェアはオラクル社のMySQLとOracle Databaseから選択。MySQLは月額4万6800円から、Oracleは月額10万5000円から

Permalink | Tag: DBaaS , IIJ , MySQL , Oracle , リレーショナルデータベース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 AmazonクラウドとHadoopで、西鉄ストアの本部基幹システムを構築。ノーチラス・ テクノロジーズ
≪前の記事 Yahoo! JapanがBigSwitchと各社OpenFlowスイッチとの相互接続検証

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー