Top > 2015年4月 > SPARC64 Xを搭載した新UNIXサーバ「SPAR…

2013/1/21

SPARC64 Xを搭載した新UNIXサーバ「SPARC M10」、富士通が提供開始

新UNIXサーバ「SPARC M10(スパーク エムテン)」を提供開始 : 富士通

  • 整数演算性能で世界最高性能(注1)を実現した当社開発の新プロセッサ「SPARC64 X」を搭載しています。「SPARC64 X」では、10進演算、暗号処理、コピーなどのソフトウェア処理の一部をプロセッサで実行するソフトウェア・オン・チップを採用し、最適化されたソフトウェアとの組み合わせで、さらなる飛躍的な性能向上を実現します。
  • システム・オン・チップ(注3)などの高密度実装技術を採用することで、プロセッサとメモリ間の距離を最小化し、メモリアクセスを高速化しています。また、プロセッサあたり512GBの大容量メモリをサポートしています。

ソフトウェア・オン・チップはおもしろそうな技術。

Permalink | Tag: Sparc , サーバ , 富士通

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 IDCフロンティア、クラウドのSLAを99.999%へ
≪前の記事 ThankPad版のChromebookが登場

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー