Top > 2015年4月 > Engine Yardが古いバージョンのPostgre…

2012/12/3

Engine Yardが古いバージョンのPostgreSQL、MySQLのサービス終了へ。クラウドにおける旧バージョンの終了について

Database Stack End of Life Announcements | Engine Yard Blog

Database Stack End of Life Announcements | Engine Yard Blog

オンプレミスとPaaS型クラウドサービスの大きな違いの1つ。古いバージョンの扱いをどうするか。オンプレミスなら自分が望むだけ古いバージョンでも使い続けられるが、PaaSではそれはプラットフォーム側に依存する。

Over the last year we’ve focused on aggressively expanding our database stack. With PostgreSQL 9.0, 9.1 and MySQL 5.1 and 5.5 available we’ve provided customers with many options and upgrade paths. We’d like to continue growing our stack and introduce new enhancements and features … but in order to move forward, we need to leave some things behind.

Engine Yardが古いバージョンのPostgreSQLとMySQLの提供を取りやめるという発表。こういうのの扱いは難しいですね。

Permalink | Tag: DBaaS , Engine Yard , MySQL , PaaS , PostgreSQL , クラウド

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Amazon、サーバの扱いでGoogleを追いかける
≪前の記事 James Hamilton氏によるAmazon Redshiftの紹介

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー