Top > 2015年4月 > マイクロソフトのクラウドサービスを、国内ベンダが国内デ…

2012/11/29

マイクロソフトのクラウドサービスを、国内ベンダが国内データセンターから提供へ

「Partner Hosted Productivity Cloud」 (PHPC) | Microsoft for Business

「Partner Hosted Productivity Cloud」 (PHPC) | Microsoft for Business

「Partner Hosted Productivity Cloud」 (PHPC)は、Microsoft Windows Server、Microsoft System Center、Microsoft Exchange Server、Microsoft SharePoint Server、Microsoft Lync Server を中心としたマイクロソフト製品を、パートナー企業が各社のデータセンターで運用し、企業及び官公庁のお客様にプライベート クラウド サービスとしてご提供すサービスです。

パッケージベンダらしいクラウドサービスのパートナーシップ。マイクロソフトが国内データセンターを持たなくても、利用者はパートナーの国内データセンターから提供されるクラウドサービスを利用すればよいというモデル。課題はパートナーの信頼性をどう担保するかで、それをマイクロソフトがどこまでサポートできるか、というところだろうか。

Permalink | Tag: Microsoft , PaaS , SaaS , クラウド

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Stack OverflowのWebサイト、Linuxを多用へ
≪前の記事 Red HatがオープンソースPaaSの「OpenShift Enterprise」を発表

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー