Top > 2015年4月 > パロアルトネットワークス、仮想マシン上で稼働するファイ…

2012/11/20

パロアルトネットワークス、仮想マシン上で稼働するファイアウォールの新製品

Palo Alto Networks Continues to Disrupt Network Security with Modern Malware Prevention and Comprehensive Approach to Virtualization

Palo Alto Networks Continues to Disrupt Network Security with Modern Malware Prevention and Comprehensive Approach to Virtualization

The new Palo Alto Networks VM-Series is a key component in a comprehensive approach to network security in the virtualized data center. Using application-, user-, and content-based next-generation firewall technology, it offers intra-host safe enablement of data center applications regardless of port or protocol.

大規模データセンターへの対応のために、ほとんどあらゆるネットワークアプライアンスは仮想化されていくことになる、ということですな。これもSoftware-Defined Network、あるいはSoftware-Defined Datacenterへ向かう道。

Permalink | Tag: Palo Alto Networks , セキュリティ , ファイアウォール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 NEC、主要ハードをすべて二重化した無停止サーバ「Express5800/ftサーバ」発売
≪前の記事 みずほの次期システムはマルチベンダー、4社に分割発注。日経コンピュータ

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー