Top > 2015年4月 > みずほの次期システムはマルチベンダー、4社に分割発注。…

2012/11/20

みずほの次期システムはマルチベンダー、4社に分割発注。日経コンピュータ

日経コンピュータReport - [スクープ]みずほの次期システムはマルチベンダー、4社に分割発注:ITpro

日経コンピュータReport - [スクープ]みずほの次期システムはマルチベンダー、4社に分割発注:ITpro

みずほ銀行が次期システムの開発をマルチベンダー体制で進めることが日経コンピュータの取材で判明した。富士通、日立製作所、日本IBM、NTTデータの4社に分割発注する。ハードウエアの調達とアプリケーションの開発を分離し、さらに預金や融資といった機能ごとに開発委託先を変える。

銀行の基幹業務がマルチベンダー化。これは銀行のIT部門の能力が問われることになるが、それだけにいい取り組みかも。

Permalink | Tag: システム開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 パロアルトネットワークス、仮想マシン上で稼働するファイアウォールの新製品
≪前の記事 インテル、オッテリーニCEOが来年5月退任と発表

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー