Top > 2015年4月 > 017年度までのIT主要市場の規模とトレンド、NRI…

2012/11/29

017年度までのIT主要市場の規模とトレンド、NRI

2017年度までのIT主要市場の規模とトレンドを展望 | 野村総合研究所(NRI)

2017年度までのIT主要市場の規模とトレンドを展望 | 野村総合研究所(NRI)

モノ(機械)同士が通信するM2M(マシン・トゥ・マシン)市場は、2012年度は約1,300億円で、監視カメラネットワークシステム及びホームセキュリティシステムを中心とした、セキュリティ領域が市場の4割を占めています。今後は、スマートグリッドを中心としたエネルギー領域や、セキュリティ領域の急速な拡大にけん引され、2017年度には約8,700億円へと規模が拡大し、そのうちエネルギー領域が約5,500億円と6割を占めると予測されます。

Permalink | Tag: 調査結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Red HatがオープンソースPaaSの「OpenShift Enterprise」を発表
≪前の記事 インメモリデータグリッドが2013年には盛り上がりそうだ

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー