Top > 2015年4月 > マイクロソフト、Typescriptのおかげで出荷前の…

2012/10/25

マイクロソフト、Typescriptのおかげで出荷前のTeam Foundation Serverのバグを13個も発見

Typescript - a real world story of adoption in TFS - Brian Harry's blog - Site Home - MSDN Blogs

Typescript - a real world story of adoption in TFS - Brian Harry's blog - Site Home - MSDN Blogs

A couple of months ago (before it was even announced), we made the decision to convert all of our Javascript to Typescript. We finally got around to doing it a few weeks ago and this week I was trying to assess what measurable benefits we got for it. The first way I've looked at it is how many bugs did we find in the code that were uncovered just by getting Typescript compiler errors after the conversion.

15万行のJavaScrptコード。単体テストも統合テストも全部終わってあとは出荷、という段階でTypeScript似変換してみたら、コンパイルなどでバグが発見できましたとのこと。

Permalink | Tag: JavaScript , Microsoft , スクリプティング言語

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 VMware、中小企業向けのvSphereライセンス
≪前の記事 Ruby 2.0.0がフィーチャーフリーズへ

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー