Top > 2015年4月 > ストラトスフィアがネットワーク仮想化ソフト「Strat…

2012/10/12

ストラトスフィアがネットワーク仮想化ソフト「Stratosphere SDN Platform 1.0」リリース

ストラトスフィアがネットワーク仮想化プラットフォームの商用製品を発表、 ACCESSとIIJが「Stratosphere SDN Platform 1.0」として販売を開始 | 株式会社ACCESS

ストラトスフィアがネットワーク仮想化プラットフォームの商用製品を発表、 ACCESSとIIJが「Stratosphere SDN Platform 1.0」として販売を開始 | 株式会社ACCESS

株式会社ACCESSと株式会社インターネットイニシアティブの合弁会社ストラトスフィアは、ネットワーク仮想化プラットフォーム製品の商用版第一弾として「Stratosphere SDN Platform 1.0」(以下SSP 1.0)を2012年10月31日より提供開始。

SSP 1.0は、広域に分散した仮想マシン群を接続するネットワークを仮想的に構築、制御するソフトウェアです。SSP 1.0では、エッジ・オーバーレイ方式(トンネリング方式)(※2)を採用し、既存のネットワーク環境をそのまま利用しながら、物理ネットワークから独立して運用、制御することが可能な仮想ネットワークを構築します。

Linux/KVM、VMware/ESXi、CloudStackなどに対応とのこと。

Permalink | Tag: IIJ , Software-Defined Network , ストラトスフィア , ネットワーク , 仮想化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 HTML5を全面採用したグループウェア「desknet's NEO」、ネオジャパン
≪前の記事 @ITがリニューアル

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー