Top > 2015年4月 > 国内PaaSの本格化は2014年、IDC Japan…

2012/10/29

国内PaaSの本格化は2014年、IDC Japan

国内クラウドアプリケーションプラットフォームソフトウェア市場予測を発表

国内クラウドアプリケーションプラットフォームソフトウェア市場予測を発表

クラウドアプリケーションプラットフォーム全体の成長率ピークは2012年と予測しています。これは、事業者の投資が顧客企業の投資よりも先行することを考慮しているためです。中でも、構成比の大きいIaaS向けアプリケーションプラットフォームソフトウェア市場の成長率ピークは同じ2012年となっています。一方、PaaS市場の本格的な立ち上がりは、市場規模が100億円を超える2014年とIDCではみています。これは先行するセールスフォース、マイクロソフト、グーグルなどのベンダーの事業が順調に推移し、オープンなPaaSを標榜する後発サービスの正式サービスの開始時期を見込んでの予測となります。

Permalink | Tag: IDC Japan , PaaS , クラウド , 調査会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Amazonクラウド、第二世代の標準インスタンスと値下げを発表
≪前の記事 2013年の戦略的テクノロジートレンド、ガートナー

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー