Top > 2015年4月 > NTTデータ、図書館向けクラウド型デジタルアーカイブサ…

2012/10/16

NTTデータ、図書館向けクラウド型デジタルアーカイブサービス提供開始

図書館向けクラウド型デジタルアーカイブサービス提供開始 | NTTデータ

図書館向けクラウド型デジタルアーカイブサービス提供開始 | NTTデータ

NTTデータは、クラウド型デジタルアーカイブサービス「AMLAD(アムラッド)」を、10月19日より提供開始。

「AMLAD」では、各種デジタル化資料を保存し、それら資料に対する、検索・閲覧、貸出・返却等の機能を提供するクラウドサービスです。これにより図書館、公文書館、美術館、博物館をはじめとする各種資料保存機関は、独自にシステムを構築することなく、安価に迅速に高機能なデジタルアーカイブサービスを提供することが可能となります。

また、「AMLAD」は、これまで当社が国立国会図書館等で培ってきたデジタルアーカイブの技術ノウハウをもとに開発しており、複数MLA機関注1との横断検索や、NDLサーチ注2(国立国会図書館サーチ)連携のほか、電子書籍の貸出も行うことができるなど、最新の電子図書館サービス機能を備えています。

Permalink | Tag: NTTデータ , クラウド

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Dart一周年。Google「JavaScriptをベンチマークで上回った」
≪前の記事 IDCフロンティア CloudStack採用のプライベートクラウドサービスを提供開始

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー