Top > 2015年4月 > Amazonクラウドが東京リージョンに3つ目のアベイラ…

2012/9/14

Amazonクラウドが東京リージョンに3つ目のアベイラビリティゾーンを開設

アベイラビリティゾーンは、独立した電力、冷却および物理的セキュリティによる、他のアベイラビリティゾーンから独立して運営できるデータセンター群のこと。1つのリージョン内にあるアベイラビリティゾーンは、低レイテンシネットワークを通じて相互に接続されている。

以下、プレスリリースから引用。

AWSインフラストラクチャサービスの採用に伴う急速に成長する顧客基板に向け、AWS東京リージョンに3番目のアベイラビリティゾーンを開設することで、さらにデータセンター群を追加いたします。これにより顧客は、アプリケーションおよびサービスを複数の拠点で重複して運用することにより、より高可用性を実現する多くの選択肢とフレキシビリティを得ることができます

Permalink | Tag: Amazon , クラウド

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 マイクロソフト、Visual Studio 2012を販売開始
≪前の記事 急速に立ち上がるPhase-changeメモリがフラッシュメモリを置き換えていくとEconomist

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー