Top > 2015年4月 > IEEEが400GBイーサネットと1TBイーサネットに…

2012/8/21

IEEEが400GBイーサネットと1TBイーサネットに取り組み始めたらしい

Behold the data tsunami: IEEE begins work on 400Gbps and 1Tbps Ethernet | ExtremeTech

Behold the data tsunami: IEEE begins work on 400Gbps and 1Tbps Ethernet | ExtremeTech

the IEEE has now set up the 802.3 Industry Connections Higher Speed Consensus Group, which will focus on hammering out the details of new wireline (wired) standards. The Consensus Group will contain any company or institution that has even the slightest connection to the internet, or wired networks in general, from data centers to OEMs to supercomputer installations to stock markets. The report suggests that there will probably be two new standards: 400GbE and 1000GbE (or, I guess, 1TbE). Like 10, 40, and 100GbE, the standard will likely support copper wires (over a few meters), and multi- and single-mode fiber.

銅線もサポートするのか……。

Permalink | Tag: IEEE , イーサネット , ネットワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Webサイトの2つに1つはjQueryを使っている、という調査結果
≪前の記事 Webが生まれたのは20年前の8月20日

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー