Top > 2015年4月 > EMCとレノボがワールドワイドで提携、x86サーバとN…

2012/8/2

EMCとレノボがワールドワイドで提携、x86サーバとNAS分野など

レノボとEMC、ワールドワイドでの戦略的パートナーシップを締結

レノボとEMC、ワールドワイドでの戦略的パートナーシップを締結

発表のポイントは3点。

  • x86サーバ分野の技術開発で協業。レノボ製品とEMCストレージに組み込む
  • 両者はOEMとして、EMCのストレージを中国向けに提供。徐々に世界向けに発展。
  • EMCのiomega事業を起点に合弁会社を立ち上げ、企業向けNASを提供

EMCはストレージの中にx86サーバを入れ、サーバとストレージを一体化していく方向性を今年のEMC Worldで示しています、そのパートナーのレノボを選んだように見えます。UCSを出しているシスコとの関係はどうなっていくのでしょうか?

EMCがサーバ分野でレノボと提携し、VMwareはシスコの潜在的競合と見られているNiciraを買収するなど、EMC/CISCO/VMwareのVCE連合の中でシスコだけ置いて行かれているようにも見えます。

Permalink | Tag: EMC , Lenovo , サーバ , ストレージ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 ウォズニアック氏「クラウドは今後5年で問題多発」
≪前の記事 レッドハットが日本市場でCloudFormsを提供開始

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー