Top > 2015年4月 > Java訴訟、米地裁がAPIを著作権保護対象と認めずオ…

2012/6/4

Java訴訟、米地裁がAPIを著作権保護対象と認めずオラクル敗訴

Java訴訟、米地裁がAPIを著作権保護対象と認めずオラクル敗訴 - 知財情報局

Java訴訟、米地裁がAPIを著作権保護対象と認めずオラクル敗訴 2012/06/01(金) 15:39:10

米オラクルが、米グーグルの携帯端末用OS「Android」に自社のプログラミング言語「Java」に関する特許権、著作権を侵害されたとして提訴していた訴訟で、サンフランシスコ北部連邦地裁のウィリアム・アルサップ判事は5月31日、問題となっていた37件のJavaのAPIは著作権の保護対象にならないとして、グーグルの著作権侵害を否定する判決を下した。

一応の決着。オラクルは控訴かな。

Permalink | Tag: Google , Java , Oracle

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 OBCがWindows Azure対応の「奉行クラウドオプション」を発売
≪前の記事 Force.com上に日本生命が保険契約管理システムを構築

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー