Top > 2015年4月 > 仮想環境にHadoopを適用させるプロジェクト「Ser…

2012/6/18

仮想環境にHadoopを適用させるプロジェクト「Serengeti」、VMwareが発表

VMware、プライベートおよびパブリック クラウドでApache Hadoopを実行するためのオープン ソース プロジェクトを発表

VMware、プライベートおよびパブリック クラウドでApache Hadoopを実行するためのオープン ソース プロジェクトを発表

このプロジェクトの目的は、仮想およびクラウド環境におけるApache Hadoopの迅速な導入、管理、拡張を支援することにあります。さらにVMwareは、仮想環境での柔軟な拡張に対応し、Hadoopのパフォーマンスをさらに改善するために、主要コンポーネントを「仮想化対応」にする拡張機能を提供すべく、Apache Hadoopコミュニティと共同で作業を行っています。

VMwareもビッグデータ対応に乗り出している、ということですかね。

Permalink | Tag: Hadopp , VMware , オープンソース , 仮想化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 なぜ米政府は短期間でクラウドを導入できたのか
≪前の記事 NginxでSPDY draft2が実装

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー