Top > 2015年4月 > 12年後のCAP定理: "法則"はどのように変わったか…

2012/6/18

12年後のCAP定理: "法則"はどのように変わったか

InfoQ: 12年後のCAP定理: "法則"はどのように変わったか

InfoQ: 12年後のCAP定理: "法則"はどのように変わったか

この10年でさまざまな新しいシステムが現れ、一貫性と可用性の相対的なメリットについても多くの議論がされました。ただし、"3のうち2つ"という公式はミスリーディングでした。というのは、この公式は3つの属性の緊張関係を過度に単純化してしまうからです。

Permalink | Tag: CAP定理 , 分散システム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 NginxでSPDY draft2が実装
≪前の記事 PhoneGap 1.8.0が登場

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー