Top > 2015年4月 > 環境構築済みのVPS「Rackhub」をfluxfle…

2012/5/7

環境構築済みのVPS「Rackhub」をfluxflexが正式公開

クラウド上のlocalhost。すぐに使える環境構築済みのVPS「Rackhub」をfluxflexが正式公開|fluxflex, inc.のプレスリリース

あなたのための、クラウド上のlocalhost。10秒で使える設定完了済み開発サーバー

Apache, Nginx, MySQL, MongoDB, Erlang, PHP等のウェブサービスに必要なソフトウェアをはじめ、Perlbrewと主要CPANモジュール、Pythonbrew, RVM, Ruby on Railsなどの先進的なパッケージ管理システムやフレームワーク等が標準でインストールされ最適化されている状態でサーバーが提供されます。

これによって、ユーザーが面倒な環境を構築を行う手間が大幅に削減されます

物理メモリ192MB、ディスク4GBで15日間260円という低価格が特徴。

PaaSはあらかじめ決められた環境しか使えないし、VPSは自分でOSからインストールしなければならない。VPSに対してクリックでさまざまな環境が柔軟に構築できるのは便利。今後似たようなサービスが他社からも出てきそうだ。

Permalink | Tag: FluxFlex , Rackhub , VPS , クラウド

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 OpenFlowの開発にはグーグルが関わっているという話
≪前の記事 IDCフロンティア、北九州データセンター4号棟が稼働

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー