Top > 2015年4月 > VMware、VMware View 5.1とHori…

2012/5/8

VMware、VMware View 5.1とHorizon、Project Octopusを国内発表

ヴイエムウェア、ポストPC時代に向けて進化したVMware Viewとエンド ユーザ コンピューティング ソリューションを発表

ヴイエムウェア、ポストPC時代に向けて進化したVMware Viewとエンド ユーザ コンピューティング ソリューションを発表

VMwareによるデスクトップ仮想化の新バージョン。ポイントはこのあたりか。

VMware View 5.1の新たなストレージ機能によって、共有ストレージの負荷は最適化されるため、コストを削減できます。また、Tech Preview であるVMware View Composer Array Integration(VCAI)はストレージ アレイでネイティブ クローニング機能を利用してストレージの運用管理の負荷を軽減し、プロビジョニングを高速化します。

「VMware Horizon Application Manager」は、仮想デスクトップ上で利用できるアプリケーションの一覧。スタートメニューの企業内専用版といったところ。

VMware ThinApp® のアプリケーション仮想化機能を統合するVMware Horizon Application Catalogは、さまざまなタイプのアプリケーションを1つのカタログで統合管理することにより、IT部門とエンド ユーザの双方にメリットをもたらします。

Project Octopusは、企業内Dropboxのようなもの。

Permalink | Tag: VMware , デスクトップ仮想化 , 仮想化

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 グーグル、エンタープライズ向けイベント「Google Atmosphere」を東京、大阪、名古屋で開催
≪前の記事 Asakusa/Hadoopで原価計算の基幹バッチ処理を12分の1に短縮

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー