Top > 2015年4月 > OpenFlowの開発にはグーグルが関わっているという…



From Open Research to Open Flow

From Open Research to Open Flow

Professor McKeown met with Google networking and infrastructure experts to present his ideas. Everybody knew that Software-Defined Networking (SDN) had great promise but the Open Flow effort seemed a bit ambitious for a professor and a couple of grad students. Googlers Dave Presotto and Stephen Stuart agreed to take a chance on it and sponsor a small research grant to fund another student and to get Google engaged.

OpenFlowを開発したニック・マキューン氏らのSoftware-Defined Networkの研究に対して、グーグルがスポンサーを申し出たおかげで実用化が進んだ、というお話。

Permalink | Tag: OpenFlow , Software-Defined Network

Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Firefox 13ではSPDYを標準でサポート
≪前の記事 環境構築済みのVPS「Rackhub」をfluxflexが正式公開

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。

Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed

Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)

Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey