Top > 2015年4月 > Open Networking Summitで解説され…

2012/5/30

Open Networking Summitで解説されたGoogleのSDNを、AmazonのHamilton氏が紹介

Perspectives - Urs Holzle @ Open Networking Summit 2012

Perspectives - Urs Holzle @ Open Networking Summit 2012

GoogleがOpen Networking Summitで行ったSDNの解説は、資料などが公開されていないためその内容があまり伝わっていなかった。Hamilton氏のこのエントリがたぶんいちばん詳しく紹介しているもの。

The key observations behind SDN are 1) if the entire system is under single administrative control, central routing control is possible, 2) at the scale of a single administrative domain, central control of networking routing decisions is practical, and 3) central routing control allows many advantages including faster convergence on failure, priority-based routing decisions when resource constrained, application-aware routing and it enables the same software system that manages application deployment to manage network configuration.

Googleはデータセンター間のWANからSDN化しているらしい。あとでちゃんと読みたい。

Permalink | Tag: Google , Software-Defined Network

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 グーグル、Chrome OSを搭載した新型ノートPCとデスクトップPCを発表
≪前の記事 @ITが技術者向けQ&Aコミュニティ「QA@IT」を開始

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー