Top > 2015年4月 > HTML5かネイティブアプリか論争…

2012/5/21

HTML5かネイティブアプリか論争

ongoing by Tim Bray · Browsers and Apps in 2012

ongoing by Tim Bray · Browsers and Apps in 2012

この手の議論はすでに尽くされた感もあるけれど、Tim Bray氏の最新の発言はやはりチェックせずにはおけない。

It’s like this: The browser’s doomed, because apps are the future. Wait! Apps are doomed because HTML5 is the future. I see something almost every day saying one or the other. Only it’s mostly wrong.

ブラウザかアプリか、どっちかが正しい、というのは間違い。

If you want immersive/interactive polish, with ultra-fine control over your gradients and textures and how the things on the screen react to being touched, you need an app.

(略)

If your app is mostly about delivering highly-readable text that flows around pictures and contains navigational links, be in the browser.

ごもっとも。業務アプリなんかはほとんどHTML5/JavaScriptでいいはず。

Permalink | Tag: HTML5 , Webブラウザ , モバイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 CloudStackのネットワーキングアーキテクチャの資料
≪前の記事 これ以上簡単にできないほどインストールが簡単なWiki

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー