Top > 2015年4月 > Y Combinator社の特徴は、起業時期に200万…

2012/4/1

Y Combinator社の特徴は、起業時期に200万円程度(3カ月の運転資金)を与え、「この期間に集中的に指導し他のVCから投資を受けられる状態まで育てる」

シリコンバレーでのIT起業の実情 - のりつなのアジアLinux/オープンソース最新事情:ITpro

シリコンバレーでのIT起業の実情 - のりつなのアジアLinux/オープンソース最新事情:ITpro

シリコンバレーの現在の開発スピードは「時差さえ待てないレベル」です。著名なベンチャーキャピタル(VC)であるY Combinator社の特徴は、起業時期に200万円程度(3カ月の運転資金)を与え、「この期間に集中的に指導し他のVCから投資を受けられる状態まで育てる」という手法です。

Y Combinator社には「ピボット」、日本語で「路線変更」といえる考え方があります。当初のサービスに対する市場が小さいと分かれば路線を変更します。これを素早く実行できるかが成功要因の一つと言われています。

ものすごいスピード感ですな。

Permalink | Tag: Y Cominator , 起業

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 まつもとゆきひろ氏が2011 Free Software Awards受賞
≪前の記事 現在販売中のSlate PCはどれもWindows 8 Tabletの要件に足りない

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー