Top > 2015年4月 > Windows PCのシェア、2016年に25%に低下…

2012/4/1

Windows PCのシェア、2016年に25%に低下、Androidは31%に上昇、IDC予測

Windows PCのシェア、2016年に25%に低下、Androidは31%に上昇、IDC予測 - ニュース:ITpro

Windows PCのシェア、2016年に25%に低下、Androidは31%に上昇、IDC予測 - ニュース:ITpro

米IDCが現地時間2012年3月28日に公表した市場推計によると、2011年に35.9%あったWindows搭載パソコン(x86互換CPU)の出荷台数ベースのシェアは2016年には25.1%に低下する。

一方で米GoogleのモバイルOS「Android」搭載端末(ARM系CPU)は29.4%から31.1%に拡大する。また米Appleの「iOS」端末も14.6%から17.3%に拡大するとIDCは予測している。

複数のデバイス/OSが混在する環境が普通となり、アプリケーションもコンテンツもその環境への対応が求められることになりそう。

Permalink | Tag: Android , iOS , Windows , 調査結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 Eucalyptus、NASAに振られて凋落。AWSと提携して復活なるか?
≪前の記事 米ガートナーの調査でもクラウド最大の懸念点はセキュリティ

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー