Top > 2015年4月 > 日立、ミッドレンジのユニファイドストレージ「Hitac…

2012/4/25

日立、ミッドレンジのユニファイドストレージ「Hitachi Unified Storage 100シリーズ」販売開始

ユニファイドストレージ「Hitachi Unified Storage 100シリーズ」と バックアップ用途向けファイルストレージ「Hitachi Capacity Optimization」 を販売開始

fig

ブロックストレージ、ファイルサーバをひとつの製品に統合したユニファイドストレージ。

ブロック向けの高信頼、高性能なストレージとして利用ができるほか、ファイルモジュール*4を利用することで、ブロック、ファイルなどさまざまな種類のデータを1システムにまとめて格納することができます。ブロック/ファイル双方のアクセスプロトコルに対応し、データ種類の異なるアプリケーションからのアクセスを1システムに集約して管理できるため、アプリケーションごとにストレージ装置を用意する必要がなく、設備投資や運用管理コストを削減できます。

最大2.8ペタバイト。ストレージの仮想化機能も備えるとのこと。

従来モデル比2倍*5となる最大2.8PBまでストレージ容量を拡張でき大容量データの格納ができるほか、ボリューム容量仮想化機能「Hitachi Dynamic Provisioning」によりブロック/ファイル双方を共通のストレージプールで格納できるため、ストレージ容量の効率的な利用が可能です。

ストレージ階層化も提供。

業務アプリケーションから読み書きされるデータをアクセス頻度などに応じ、自動的にSSD7やSAS7ハードディスクドライブ(HDD)、ニアラインSAS HDDなどの適切なストレージ階層に割り当て格納できるストレージ階層仮想化機能「Hitachi Dynamic Tiering(日立ダイナミックティアリング)」を提供します

Permalink | Tag: SSD , ストレージ , ストレージ仮想化 , ユニファイドストレージ , 日立

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 米セールスフォース・ドットコム、政府官公庁専用「Government Cloud 」発表
≪前の記事 日本IBM、Powerプロセッサの低価格Linux専用サーバー。仮想環境のオーバーヘッドなし

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー