Top > 2015年4月 > まつもとゆきひろ氏が2011 Free Softwar…

2012/4/1

まつもとゆきひろ氏が2011 Free Software Awards受賞

2011 Free Software Awards announced — Free Software Foundation — working together for free software

2011 Free Software Awards announced — Free Software Foundation — working together for free software

The Award for the Advancement of Free Software is given annually to an individual who has made a great contribution to the progress and development of free software, through activities that accord with the spirit of free software.

This year, it was given to Yukihiro Matsumoto (aka Matz), the creator of the Ruby programming language. Matz has worked on GNU, Ruby, and other free software for over 20 years.

おめでとうございます!

Permalink | Tag: Free Software Foundation , Ruby , まつもとゆきひろ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 グーグルのGo言語、バージョン1がついに登場
≪前の記事 Y Combinator社の特徴は、起業時期に200万円程度(3カ月の運転資金)を与え、「この期間に集中的に指導し他のVCから投資を受けられる状態まで育てる」

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー