Top > 2015年4月 > BaaSのメリットは認証とACLが組み込まれたバックエ…

2012/3/31

BaaSのメリットは認証とACLが組み込まれたバックエンドがすぐ使えるところ

BaaS (Backend as a Service) について - snippets from shinichitomita’s journal

じゃあこれらはMongoDBみたいなのにREST APIくっつけたの*1と全く同じなのか、というと、明確な違いが一つあって、それはユーザ管理とアクセスコントロールが組み込まれているということです。MongoDBにはMongoDBの接続アカウント+パスワードを持った管理者orサーバプログラムしかアクセスできなかったですが、BaaSにはエンドユーザ管理とその認証およびレコードレベルのアクセスコントロールが組み込まれているので、直接インターネットに晒しても大丈夫です。適切にアクセスコントロールが設定されていれば、誰かが違う人の投稿を書き換えちゃうとか消しちゃうとかできないわけです。

Publickeyの記事「モバイル向けの新クラウド、BaaS(Backend as a Service)とは何か。「Parse」が正式サービス開始」を受けて、BaaSを詳しく解説された記事。

たしかにBaaSの最大のメリットはマルチテナントのデータベースがすぐ使えるところだと思う。

Permalink | Tag: BaaS , クラウド , モバイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Delicious

≫次の記事 YouTubeの開発言語はPython。データベースはMySQL。シンプルなものを使うのがカギ
≪前の記事 SQL Serverのカラムストアインデックスはインメモリで動作するようだ

最新トピックス 20本

About Publickey Topics

「Publickey Topics」は、エンタープライズIT、クラウド、Web標準などのトピックスを紹介するキュレーションメディアです。 ブログメディア「Publickey」を書くために集めた情報を基にしています。


Publickey Topicsの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
RSSリーダーで : Feed


Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。新しいオンラインメディアの可能性を追求しています。
詳しいプロフィール




Publickey最新ブログ記事10本 ≫ Publickey

バックナンバー